ふかがわ箸づくり道場のオプションとして、木の箸置き作りが加わります。
木のお箸に似合うのは、やはり木の箸置き。
これまでに頂いたお客様の声の中で、最も多かったご要望にお答えします。

以下は参加条件です(4月開催の状況を見ながら変えていこうと思っています)
--------------------------------------------------------
○大人限定
 刃物の小物作りは危険なため、お子様の参加はお断りします。
○1時間の箸づくりの体験時間中に行ってください。
 1時間の体験時間をオーバーしそうな場合は、箸置き作りは出来ません。
○そのため、箸づくり道場経験者の方に、特にお勧めします。
--------------------------------------------------------

作業内容は、3ステップ。
1.ノコギリで、枝を切る。(樹皮は私がむいておきます)
2.小刀で、底を平らに、木の枝の丸みに合わせて、全体を削る。
3.彫刻刀で、箸を置く凹みを掘る。

今回は、木の枝の「自然な丸み」を活かした箸置きを作って頂きたいと考えています。
ヒョウタン型など形を自由に作りたい方もいらっしゃるかと思いますが、たまには、あるがままの自然に流されて、また凝りすぎると時間もかかりますし(笑)、木の枝の形を活かした素朴な箸置きにしてみませんか。
材料には、水に強い栗の木を使います。ふかがわで育った栗の木です。

箸づくり体験の後に、箸置きを作る余力があるのか?
刃物に慣れていない体験者の方が、どれくらい時間がかかりそうか?
手探りで始めますので、4月と5月に関しては、オプション料金無料で体験頂けます。
その代わり、体験時に不慣れな点がありましたら、どうか大目にみてください。

箸づくり道場は回を重ねるごとに進化していきますので、よろしくお願いします!